エキシマランプ発光原理とは
ランプに使用している材質は、波長により異なりますが高純度の合成石英や更に上質なものを使用して、出来るだけ効率よく発生した波長をランプの外側に放出するようにしています、更に通常よりも短波長のものは特殊雰囲気のガスで封入された雰囲気内での放電を行い、発光をさせています。
ランプ発光原理とは
ランプは使用する石英により内菅と外菅の二重構造となっています、内菅の内側には金属電極、外菅の外側には同様に細線を応用した電極が有ります。そしてこの外菅と内観に各種波長に応じた特殊なガスが、波長による封入圧力の差は有りますが、密閉封しされています。
この内菅と外菅に交流の高い電圧を印加すると、内、外の電極の間で放電が幾つも発生し、この放電エネルギーと内部封入のガスの反応により発光致します。
ページトップへ
  • 本社
    〒163-0532
    東京都新宿区
    西新宿1-26-2 32F
    TEL 03-5322-2062
    FAX 03-5322-2060
  • 大阪営業所
    〒533-0033
    大阪府大阪市東淀川区
    東中島1-18-22-7F
    TEL 06-6325-2228
    FAX 06-6325-8187
  • 営業事務部門
    〒370-3523
    群馬県高崎市福島708-10
    (ランテクニカルサービス(株)群馬工場内)
    TEL 027-350-3239
    FAX 027-350-3236
  • 京都研究室
    〒615-8245
    京都府京都市西京区
    御陵大原1-39
    京大桂ベンチャープラザ南館2110
Copyright © 2017 SEN ENGINEERING CO., LTD. All rights reserved.